学校生活の紹介

学校生活の紹介

知識を学びます。技術を学びます。
そして心を学びます。

2015年03

卒業式

2015年03月05日
卒業式

 この卒業式で私達が伝えたかったのは、成長、感謝、希望です。
この三年間、嬉しかったこと、辛かったことなど様々なことを経験しました。壁にぶつかることもありましたが、自分と向き合いながら一つ一つ乗り越えてきました。投げ出したくなることもありましたが、患者さんの「ありがとう」という言葉や笑顔に触れた時は看護の楽しさを知りました。ここまで来られたのは自分の努力はもちろんですが、たくさんの人の支えのおかげです。今後はこの学校生津で得たものを信じ、選んだ道を歩んでいきます。仲間や支えてくれる人がいることを忘れずに、一人一人が理想とする看護師になれるように頑張っていきます。学生3年 

卒業式
卒業式 卒業式 卒業式
2015年02

医療安全

2015年02月27日
医療安全

医療安全の授業では様々な状況設定の元、指示されたことや新たに発生する問題への対処を行いました。実習から時間がたっていたこともあり、久しぶりの技術に戸惑ったり忘れたりしていることがありました。しかし事例を進めていく中で少しずつ実習をしていた頃を思い出し、仲間や自分の問題に立ち向かい行動する姿に3年間の成長も感じました。また自分の傾向にも気づくことができました。今回の気づきを臨床でも役立てていきたいです。
学生3年

医療安全
医療安全 医療安全 医療安全

国家試験

2015年02月22日
国家試験

 2月22日、第104回看護師国家試験を受けました。試験を受ける前は、緊張で落ち着きませんでしたが、今まで一緒に頑張ってきた仲間たちと声を掛け合うことで気持ちの整理ができました。選択に迷う問題が出たときでも、焦らず、落ち着いて、今ある自分の知識を最大限に活用することで正しい回答を導き出すことが出来ました。後日、クラスで一斉に自己採点をしたところ、1人1人の努力がきちんと結果に現れていて本当に嬉しかったです。あとは合否を待つのみなので、卒業までの残りわずかをクラスメイト達と充実して過ごしたいと思います。学生3年 

国家試験
国家試験 国家試験 国家試験
2014年12

クリスマスコンサート

2014年12月22日
クリスマスコンサート

今年のクリスマス会は、直前まで実習に行っていたということもあり、短時間で集中して行えるよう練習しました。歌う曲は内容や演出を少しずつ工夫し、クリスマスコンサートを見に来られる方に楽しんでもらえるようにしました。 
当日も各学年の個性あふれる発表でとても盛り上がり、見に来られた方々にとって少し早いクリスマスプレゼントを贈ることができたと感じました。(学生2年)

クリスマスコンサート
クリスマスコンサート クリスマスコンサート クリスマスコンサート
2014年11

長野県看護研究発表会

2014年11月20日
長野県看護研究発表会

看護研究発表会
 看護研究発表会に参加し、看護にもさまざまな形があることを改めて感じました。誰もが患者さんにより良い看護を提供するために多くの工夫を凝らしてその人に合った看護を考えていて、とても勉強になりました。私自身もケースレポートをまとめるにあたり、自分の行った看護を時間をかけて振り返ることができ、看護の意味や大切にしたいことを考えることができました。今後患者さんに看護をする時にはその都度振り返り、より良い看護を目指していきたいです。(学生3年)

2014年10

戴帽式

2014年10月24日
戴帽式

戴帽式に臨んで、看護師になりたいという思いを再確認することができました。また、先生や先輩方からお祝いの言葉を頂き、看護師になるための歩みを進めることができたということを実感しました。最初は看護師になりたいという抽象的な目標でしたが、実習を経て理想とする看護師像が見え始め、具体的な目標になってきました。今後、理想とする看護師になれるよう、気持ちを新たにして日々の勉学に励んでいきたいと思います。(学生1年)

戴帽式

診療援助技術

2014年10月09日

先月、2年生は点滴の技術テストがありました。このテストは今までのテストの中でも難しく、制限時間が厳しいテストでした。時間がない中でもクリティカルポイントでの確認や無菌操作などを確実に行わなければならず、テストは自分の焦りとの戦いとなりました。テストは大変でしたが、これは今後臨床に出てからも行う技術です。患者様に安全安楽な技術を提供するために、やるべきことを確実に行えるように技術を磨いていきたいです。(学生2年)

2014年09

救護演習

2014年09月25日
救護演習

今年2年生として初めて救護演習に参加しました。救急法などについての知識をあまり持たず、分からないことばかりだったため、不安でいっぱいでした。班での演習を通してメンバーシップについて学び、リーダーに従うだけがメンバーとしての役割ではなく情報の発信と受信をしっかりすることが大切だと分かりました。このことは普段の生活でも大切なことなので、活かしていきたいです。(学生2年)

救護演習
救護演習 救護演習 救護演習
2014年07

よいてこ

2014年07月19日
よいてこ

1位奪還!       
 7月19日に行われた諏訪よいてこ。去年は悔しくも優勝を逃してしまい、「今年こそは!」という思いとともに、「皆で楽しもう!」と意気込んでいました。次々と待ち受ける実習を乗り越え、4日間と短時間での練習でしたが、よいてこ本番では、全員が笑顔で楽しく踊ることができました。その上、よいてこ大賞までいただき、晴れやかな気持ちで最後の夏休みを迎えられました! 学生3年 

よいてこ
よいてこ よいてこ よいてこ

本社研修

2014年07月05日
本社研修

7月5日に本社研修に行きました。赤十字の国際救援活動や国際人道法について講義を受けて、改めて赤十字が行っている活動は国際的で本当に素晴らしいと感じました。また、自分も赤十字の一員として自分にできることを考え、赤十字の活動を広めていきたいと思いました。
他校生との交流では、同じ赤十字で学んでいるのに考え方など様々で、自分にとって刺激になり良い学びとなりました。今後は研修で学んだ事を活かし、日々の学習に励んでいきたいと思います。(学生2年)

2014年06

オープンスクール

2014年06月14日
オープンスクール

 学生も見学にきた方々も最初はとても緊張していました。しかし、技術体験・学校見学を経て、講堂に戻ってくると学生と楽しそうに会話している参加者の姿がありました。その後の座談会も盛り上がっており、見学にきた方々に楽しんでもらえたようでした。学生も楽しんでおり、お互いに良い時間を過ごせたと思います。オープンスクールで学校に興味を持ってもらえたら幸いです。ありがとうございました。(学生3年)

オープンスクール
オープンスクール オープンスクール オープンスクール
2014年05

病院祭

2014年05月26日
病院祭

今回の病院際は、学生生活最後の病院際でした。患者さんや学校を支えてくれている地域の方々がたくさん来てくれ、私たちの歌やダンスで笑顔や元気を届け、感謝を伝える機会にもなったと思います。また、私たちが笑顔を届けるだけでなく、見てくださった方々の笑顔で私自身も楽しく笑顔で参加することができました。最後の病院際を楽しく過ごせ、いい思い出となりました。

病院祭
病院祭 病院祭 病院祭

技術テスト

2014年05月22日
技術テスト

初めての技術テストでとても緊張しましたが、先輩や友達に教えてもらいながら練習を積み重ねた結果、合格することができました。テストの準備や片づけはみんなで協力してでき、テスト中は誰かがベッドを作り終えたらすぐシーツを片づけに行き、とてもスムーズに進めることが出来ました。これからもたくさんの技術テストがありますが、1つ1つしっかり練習をし、すべて1回で合格できるように頑張りたいです。(学生1年)

技術テスト
技術テスト 技術テスト 技術テスト

看護の日

2014年05月12日
看護の日

今回は二回目の看護の日の参加だったので、施設・病棟で利用者さんや患者さんと自然体で接することができました。今回の看護の日のテーマが「ありがとうの気持ちを伝えよう」でした。日ごろ地域の方や患者さんのおかげで私たちは実習を行うことができています。そのことに感謝し、感謝の気持ちを込めて歌や花、笑顔をプレゼントすることができました。多くの人の支えがあって実習を行うことができているということを忘れずに実習に励み、地域の方々との交流も大切にしていきたいと思いました。
                                 

看護の日
看護の日 看護の日 看護の日
2014年04

一年生歓迎会

2014年04月26日
一年生歓迎会

先日一年生歓迎会がありました。私たち一年生は入学してから約一か月経ち、クラスのみんなとはだんだんと仲良くなってきていますが、なかなか先輩方と接する機会がありませんでした。初めて見る先輩もたくさんいて、最初は緊張していましたが、二年生も三年生も優しく話しかけてくださってとても楽しかったです。チームの順位は最後から二番目でしたが、チョコのメダルをもらえたことがとてもとても嬉しかったです。とても楽しい一日でした!

一年生歓迎会
一年生歓迎会
▲先頭へ戻る
Copyright(C) 2014 Japanese Red Cross Society Suwa Hospital All Rights Reserved.