学校生活の紹介

学校生活の紹介

知識を学びます。技術を学びます。
そして心を学びます。

2016年03

医療安全演習

2016年03月02日
医療安全演習

先日、卒業前医療安全演習を行いました。事例を用いて演習を行いました。実施から振り返りを通して優先順位をつけることの難しさを改めて感じました。適切なタイミングで報告・連絡・相談・確認を行うことで、患者様や自分自身の安全を守ることができると思いました。久しぶりの演習で始まる前は不安でしたが、グループのメンバーや先生と濃い演習を行うことができました。3年生は4月から臨床に出ます。この演習で自己の課題が明確になったので、これからに活かしていきたいです。
学生 3年

医療安全演習
2016年02

国家試験

2016年02月16日
国家試験

 2月14日に第105回国家試験を受験しました。不安に押し潰されそうな時もありましたが、今まで学習してきたことを信じ、また支え合ってきた仲間たちと声を掛け合い、乗り越えることができたと感じます。当日は見たことない用語や問いもありましたが、自分の今ある力を最大限に用いて解答を導くことができました。合格発表まであとは信じて待つのみです。残りの学校生活を充実したものにしていきたいと思います。
                                                 学生 3年

国家試験
2015年11

統合実習

2015年11月27日
統合実習

今回の統合実習では、今までの実習とは違い看護管理という視点でのシャドーウイングと、二人受け持ちを通して多くのことを学ぶことができました。特に二人受け持ちでは、自分の能力に合わせた時間調節と、自分から声を出して報連相をしていくことの重要さを強く感じました。今回感じたことを臨床に出たときにも自分のなかで大切にしていきたいと思います。     学生 3年

統合実習

長野県看護学生看護研究会

2015年11月27日

看護研究発表会に参加し、看護には様々な方法や形があることを改めて感じました。一人ひとりが大切にしたい看護、またいかに患者さんにあった個別性のある看護を提供しているのかを知り、今後看護をしてく上で参考にしたいと思いました。また、わたし自身、ケーススタディをまとめるにあたり、自分のしたい看護や看護とは何かということを改めて考える機会になりました。今回学んだことを大切にして看護していきたいと思います。 学生3年

診療援助技術試験

2015年11月02日
診療援助技術試験

最後の技術テストである注射の技術試験が終了しました。注射は看護師の業務として誰もがイメージする仕事だと思います。自分もまた一歩看護師に近づけた気がしましたが、実際にやるのは想像していたよりも難しく、なかなか上手くいきませんでした。注射は患者さんの命を守ることも奪うこともできる技術です。患者さんのための技術になるようにこれからも技術を磨いていきたいです。 学生2年

診療援助技術試験
診療援助技術試験
2015年10

戴帽式

2015年10月26日
戴帽式

戴帽式を通して、理想の看護師像を考えました。また、自分と向き合うことで今後の課題も見つかりました。
戴帽式をこれからの目標に近づくための新たな一歩として前に進んでいきたいと思いました。戴帽式では先生方、先輩方、家族などたくさんの人からお祝いの言葉をいただきました。周りの人への感謝の気持ちを持って、今後の学習や実習に力を入れていきたいと思いました。
                                 学生1年

戴帽式

救護演習

2015年10月26日
救護演習

私は今回の救護演習を通して、リーダーシップとメンバーシップについて学ぶことができました。今までリーダーとはチームの先頭に立って指示を出し引っ張っていく、メンバーとはリーダーの決断についていくというようにとらえていました。しかし、テント設営やオリエンテーリングを通して、チームとして何かを決め、同じ方向性を向くためにメンバーはより良い案を出し、その中でチーム全員が納得できる意見にリーダーがまとめるということがそれぞれの役割であり、チーム活動であるということを学びました。学生3年
2年生にとって初めての救護演習がありました。初めは不安と緊張でいっぱいでしたが、3年生の先輩方がリードして丁寧に多くのことを教えて下さり、沢山の学びを得ることができました。非常呼集では、実際の災害を想定して行われ、とても緊迫感や臨場感がありました。素早い決断や、短時間で行う確実な処置は、日頃の学習や知識、技術がとても生かされる場面でした。来年、3年生として率先して行っていけるように頑張りたいです。 学生2年

救護演習
2015年08

すわよいてこ

2015年08月01日
すわよいてこ

 1年生として初めてよいてこ祭りに参加してみて、昨年優勝していたこということでプレッシャーを感じていましたが、短い時間の中で先輩に教えてもらうだけでなく1年生同士で教えあったりしながら、全員が振り付けを覚えて臨むことができました。3学年という約120人が全員で一緒に踊り汗を流すことで、話したことがなかった先輩と肩を組んだり一緒に喜んだりできて、とても楽しい思い出になりました。その結果2連覇でき、とても嬉しかったです。また来年もみんなで団結して優勝したいです。

すわよいてこ
すわよいてこ
2015年07

本社研修

2015年07月04日
本社研修

7月4日に本社研修がありました。助産師学校をはじめ、長岡、富山、埼玉、石巻、大阪、京都など全部で8校の学校から学生が参加しました。他の学校との違いが同じ専門学校でもたくさんあり、驚きの連続でした。実習での出来事や、勉強していくうえでの辛さを聞き、刺激をもらい、同じ看護学生として、もっと頑張ろうと思える一日でした。(学生1年)

本社研修
本社研修 本社研修 本社研修
2015年06

オープンスクール

2015年06月06日
オープンスクール

今回のオープンスクールでは、看護や赤十字活動、学校生活を知ってもらう機会となりました。参加者との体験実習や座談会での関わりを通して、自分自身も看護の魅力を改めて感じることができました。私は点滴ブースを担当し、人工血管への穿刺を体験していただきました。参加者からは「かっこいい」との反応があり、嬉しく思うのと同時に入学からの自己の成長を実感することができました。今回のオープンスクールが今後の進路選択の選考になれば嬉しいです。(学年3年)

オープンスクール
2015年05

病院祭

2015年05月28日
病院祭

 5月30日に病院祭が行われました。各学年の発表では1年生は歌、2年生はカップダンス、3年生はソーラン節でした。全体の発表では「花になれ」を歌いました。3年生は時間がなく、忙しい中実習の後などに練習していました。月曜日から練習を始めましたが、わずか5日間で歌えるようになり、全体の合唱としてもすばらしいものになりました。最後の病院祭でしたが、ソーラン節や合唱にみんなが団結して臨むことができました。

病院祭
病院祭 病院祭 病院祭

ベッドメーキング

2015年05月28日
ベッドメーキング

1年生にとって初めての技術テストでした。練習通りのベッドを作ろうと思いながらテストを受けましたが、緊張のためいつも以上に焦りが出てしまいました。終わってみると時間もなく目立つ所しか直すことができず、自分でも納得のいかないベッドで再試験となりました。合格できないことより、本番までに自分の納得するベッドを作ることができなかったことがとても悔しかったです。次からはどんな状態であっても、自分の納得のいく援助をして合格したいです。

ベッドメーキング
ベッドメーキング ベッドメーキング ベッドメーキング
2015年04

新規記事

2015年04月26日
新規記事

4月25日に新入生歓迎会がありました。普段あまり関わる機会が少ない先輩たちと一緒にゲームをすることは、とても緊張しました。しかし、時間が経つにつれて、だんだん打ち解けあうことができ、楽しい時間を過ごせました!!おしくも2位という結果でしたが、同じチームの人たちと協力し合いみんなで頑張ることができ、おかしもいっぱい貰えて嬉しかったです!!とても楽しい時間でした。学生1年

新規記事
新規記事 新規記事 新規記事
▲先頭へ戻る
Copyright(C) 2014 Japanese Red Cross Society Suwa Hospital All Rights Reserved.